top of page

​北の大地が見た夢 北海道から世界へ

和太鼓を柱として伝統芸能の流れを組みながら新しい太鼓の響きを北海道に生み出す。
大人から子どもまで縦につながり芸を育む。人の和を大切に活動する。
「演じるは家族、見るもの、聞くもの皆家族、一緒に手を繋ごう!」
​平和を大切にする文化、芸能を生み出す。

​​  寒中お見舞い申し上げます。
元旦より獅子舞の門付けを1月30日まで毎日、「五穀豊穣・平和祈願・無病息災・悪霊退さん。皆々様の幸せ願い、いやさか いやさか」と口上を述べ獅子を舞いました。頂いたご祝儀を能登半島地震の支援金として送らせていただきました。ありがとうございました。 世界中で自然災害も多く私たちの生活が脅かされる中、更に戦争が長引き、ウクライナ・ロシア・イスラエル・ガザ地区の方々はどんなに苦しい思いをしてられるでしょう。1日も早く戦争が終わることを願っています。戦争は人間が起こしたことです。人間は辞めることができるはずです。戦争に反対と声をあげることを続けていきます。
3月9日10日 東日本大震災復興支援「子どもを守ろうよ」の会公演

​新 公演情報
子どもを守ろうよの会back_v2.jpg

​お正月の獅子舞の門付け

出演依頼等

随時承っております。詳細につきましてはメニュー各種公演をご覧ください。

関連リンク

更新履歴

右の写真を是非クリック!!

スライドショーの写真が拡大して出てきます!!

New!

2023年ソウルフレンドシップ公演の報告

 

bottom of page